お知らせ

「創意とくふう」2022年7月号出ました

特集1:基準・標準を「見える化」

手軽にできる改善「見える化」。
しかし、「見える化」そのものが目的になっていないだろうか?
表示や「見える化」は、あくまでも手段。
何のために「見える化」するのか、今一度、目的を見直してみよう。

特集2:今こそ誰でもできる化

ベテランのカン・コツ、身体的な能力からの得手・不得手。
マニュアルや補助具を活用して、誰でもできるようにしてみよう。
結構「誰でもできる作業」になるものだ。

「創意とくふう」2022年7月号