カイゼン事例

文房具の在庫見える化&発注点管理

改善前

文房具が足りなくなると、各自バラバラに発注担当者に申し出ている。依頼が重なったり、急いで手配することも。

改善後

「文房具置き場」を設置し、在庫を見せることにした。最大数と発注点(最小数)を示し、在庫が発注点となれば、発注を依頼するようにルール化した。

事例提供:アイシン軽金属株式会社

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

発注担当者の負担が軽減された。

カイゼンの定石

発注点管理 振り回されない化 見える化

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません