カイゼン事例

凹凸で部品ナナメ化 楽々つまめる

改善前

複数の部品を使用する工程。薄い部品は、残り少ないと容器の底に張り付いて取りにくい。

改善後

部品を収納している容器に凹凸を付けた。使ったのは幅の細いレール。容器の底に貼り付けただけ。

事例提供:株式会社ミクニ

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

レールの凹凸のおかげで、部品が底に張り付かなくなった。部品が残り少なくなっても簡単に掴むことができる。

カイゼンの定石

楽ちん化 取りやす化 掴みやす化 ナナメ レール活用

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません