カイゼン事例

赤・青・黄 色合わせで元通り

改善前

製品の仮置きに使う角材。元の場所に戻らず、作業場によって個数に偏りがでる。

改善後

作業場ごとに色を分けて管理することにした。専用の収納ケースを作り色表示を貼り付ける。角材にはペンキで色を塗布。

事例提供:株式会社山田製作所

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

収納ケースと角材の色をそろえれば、正しく元の場所に戻せる。作業場ごとに角材の数が偏ることがなくなった。

カイゼンの定石

5S 正しく戻る化 整頓 色分け 表示 

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません