カイゼン事例

余計なものは見せない

改善前

指差呼称しながら製品検査をする。部品が多く、検査場所を探しながらなので時間がかかり、検査漏れすることも。

改善後

検査用のシートを作った。製品の上に置けば、切り抜かれた箇所が、ちょうど検査箇所となる。

事例提供:島津エイテック株式会社

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

目線を切り抜き場所に集中させればよいので、検査場所を探す手間が無くなった。時短かつ、正確性向上につながった。

カイゼンの定石

見せない化 隠す化 集中化 切り抜く化

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません