カイゼン事例

・番号と色で「今どこ」わかる

改善前

実験で使うプレート。96個の小さな穴が開いており、順に液体を入れていく。どこまで入れたか、わからなくなることがあった。

改善後

プレートの下に、表示を敷くことにした。上から番号と色が透けて見える。

事例提供:株式会社ヤクルト本社 中央研究所

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

番号を目で見て、数えて、確認しながら作業ができる。どこまで入れたかわかりやすい。

カイゼンの定石

表示 番号 色分け わかる化 ミス防止

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません