カイゼン事例

5Sしっかり部品棚

改善前

各部署で管理している部品。品番が多いため「何がどこに」がわかりにくい。誤った部品を持ち出す可能性がある。

改善後

一箇所にまとめ、定数管理することにした。棚には「棚番号」を付与、最上部に表示。重いものは下段に配置。上段にあるものは小柄な人でもわかるように斜めに置いた。

事例提供:日本特殊陶業株式会社

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

どこに何があるのか、わかりやすくなった。部品の持ち出しがラクになった。

カイゼンの定石

定置化 表示化 らくちん化 ななめ化 見やすい化 5S

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません