カイゼン事例

道具作って危険をなくす

改善前

ブレーカーの電圧測定。
安全カバーを外して、ワニクチクリップを取り付けた状態が数日~1週間程度続く。充電部が露出しているので感電の危険がある。

改善後

安全カバーを外さずに測定できる道具を作った。

事例提供:トヨタ自動車株式会社 元町工場

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

安全カバーを外す手間がなくなった。感電の危険がなくなった。

カイゼンの定石

補助具活用 道具を作る

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません