カイゼン事例

目盛板で計算不要

改善前

試薬タンクの残量計測。
定規で液の高さを測り、そこから残量を算出。計算に時間が掛かる。

改善後

試薬ごとの目盛板を作成した。
目盛は高さに応じて算出された量を表記している。

事例提供:中電プラント株式会社

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

いちいち定規を取り出す必要がなくなった。算出の時間も不要に。

カイゼンの定石

測定するな判定せよ あらかじめ ラクちん化 効率化 ひと目でわかる化

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません