カイゼン事例

壁に沿わせて泡立ち防ぐ

改善前

調合タンクの液体供給口。
先端が高い位置にあるため、落差による衝撃で頻繁に泡立つ。後工程に支障をきたすことも。

改善後

配管を50cm長く、先端を45度に曲げ直した。

事例提供:アース製薬株式会社

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

タンクの壁に沿って流し込むので衝撃が和らぎ、泡立ちを防ぐことができた。

カイゼンの定石

緩衝化 壁に沿わせる化 はねない化

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません