カイゼン事例

上から叩いて確認作業をラクに正確に

改善前

ファンガードネットの溶接ポイントを確認
する作業。Y字型の金具で溶接個所ごとに
下からすくい上げて確認していた。腕も、
神経も疲れる作業だった。

改善後

ゴムをかぶせたハンマーで溶接個所を軽く叩く
方法に改善。溶接不良箇所は、他と音が違うか
らすぐ分かる。

事例提供:大連愛光汽車部品有限公司

※無断転載厳禁:ご利用の際はご連絡ください


効果

「上から叩く」ので「下から救い上げる」
よりもラクになった。しかも目視+聴覚の
チェックなので、より正確に確認できる。

カイゼンの定石

「聴こえる化」目視→聴覚。
「逆転する」下から掬う→上から叩く。

カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません