ピックアップ記事

2022年
7月号


特集1

基準・状況を「見える化」

2022年7月号特集1紹介

手軽にできる改善「見える化」。
中には「表示さえすればよい」と、表示そのものが目的になることがある。
表示や「見える化」は、あくまでも手段だ。

何のために「見える化」するのか、今一度、目的を見直してみよう。
今までの「見える化」、実は「なんちゃって見える化」かもしれない。

・事例1:部品に治具をセットして保管 スグ使用可能
・事例2:文房具の在庫見える化&発注点管理


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません