ピックアップ記事

2022年
6月号


特集2

カイゼンは「そもそも」から考える

改善を考える際、つい目の前にある問題に対して囚われてしまいがちだ。

もちろん、とりあえず着手するのも悪くない。

しかし、どのように改善するべきかと考える時は、「そもそも」の問題や原因から考えると、より良いアイデアが得やすい。

 

事例1:囲いで油の飛散を防止

事例2:「ダブルクリップ」で立たせて見やすく


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません