ピックアップ記事

2021年
6月号


特集1

手早く簡単「だけ改善」

改善活動がうまくいかない理由のひとつが、「改善=大変なこと」という思い込み。改善を「する人」「評価する人」「事務局」、それぞれの立場で、そんな思い込みをしていないだろうか。

改善は「小さく変える」ことに過ぎない。そう言っても、なかなか伝わらない。具体的な事例・実例を示すことで理解・納得が得られる。そこで今回は「〇〇しただけ」というシンプルな「だけ改善」を特集。「こういう改善でいいんだよ」と、改善に悩む人に伝えてほしい。

・事例1:ちょい塗りでグンとわかりやすく
・事例2:「位置を表示」で片づけ不要


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません