ピックアップ記事

2021年
5月号


特集1

ちょっと気づいて よ~く観察

改善するところなんてない! 本当にそうだろうか?
改善をたくさん出す人というのは、気づきの名人である。
例えばドアノブ、引いて開けるときにちょっと痛い。
なぜ?なぜ??
「痛い」が「アタリマエ」になる前に、その「小さな気
づき」を改善につなげよう!!

 

・事例1:センサーライトで躓き防止

・事例2:ココ見て !「 最新」表示で埋もれない


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません