ピックアップ記事

2012年
8月号


特集2

農業に拡がるカイゼン

201208特集2

「属人性の高い農業だからこそ、そこにムダが存在し、カイゼンが必要。」
こう語るのは、株式会社サラダボウル代表取締役の田中進さん。

「農業」のあり方が変わり、そのカタチが変化してきた今、「現場作り」「人材育成」のツールとして、5Sやカイゼンに注目が集まる。

外資系生命保険会社のトップセールスマンとしての地位を捨て、8年前に「新規参入農家」としての道を歩むことにした田中さん。

*いま、なぜ「農家」で「5S」や「ムダ取り」なのか?
*どのように取り組めば、皆がついてくるのか?
*農家での「カイゼン」って、どういうことなのか?
などについて、じっくりと語ってもらった。

チョコっと事例を紹介

・事例1:高さ揃えて移動らくちん

・事例2:置き方と高さを変えて力いらず


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません