ピックアップ記事

2014年
1月号


インタビュー

表彰の可能性を追求する

201401インタビュー

同志社大学教授である太田さんは「個人の視点からの組織」を研究している。その中で、組織が機能するには「承認」が必要だと訴えてきた。表彰用楯の販売会社社長の田村さんとの出会いをきっかけに、「表彰」の持つ大きな可能性に着目するようになった。

二人は「表彰」を活用することで、企業・組織の活性化が図られると訴える。


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません