ピックアップ記事

2013年
6月号


インタビュー

行動観察 潜在ニーズの獲得

201306インタビュー

大阪ガス行動観察研究所所長 松波晴人さん

行動観察の目的は、人間が無意識のうちにとっている行動を科学的に分析し、新たなサービスを創り出すことにある。

これまでに、さまざまな企業等で大きな実績をあげている。
中には、スーパー銭湯でのビールの売り上げを6割近くもアップさせた例もある。売り上げアップには、どのようなしかけがあったのか?


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません