ピックアップ記事

2014年
6月号


インタビュー

美術館をもっと身近に!

201406インタビュー

異色の美術館長、蓑 豊さん。

金沢21世紀美術館で、そして、兵庫県立美術館で。
美術館と市民の間の垣根をとっぱらうユニークな取組の原点は、
「美術館は市民がぶらりとやってくる、市民の応接室」
という想い。

集客数を記録的に伸ばしたアレコレを紹介。


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません