ピックアップ記事

2013年
1月号


インタビュー

縫い目のある段ボールで需要開拓

201301インタビュー

縫い目のある段ボール!?

端っこの糸をつまんで引き抜くだけでパラリと梱包を開くことができる。解体する時も、糸を一本、引き抜くだけ。なんとも便利なモノができたものだ。

「この段ボール、エコステッチャーは、ミシンのような機械で作りますが、布と違って段ボールは分厚い。そこをいかにリズミカルに動かすかに苦労しました」
と語るのは、株式会社エコス代表取締役の和多田さん。


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません