ピックアップ記事

2013年
9月号


特集2

目標件数という直球勝負で活性化を

201309特集2

「目標○○件」を正面に掲げ、直球勝負でカイゼンの活性化をはかろうという職場がある。

■30,000件のコツは?:山菱電機株式会社
徳島県にあるこちらの企業では、キックオフ以来の改善件数を積み重ね、このたび30,000件を達成した。
「コツ?二つある。コツとコツや。つまりコツコツやることです」と、社長の蓮池哲夫さん。
・事例1:チューブの先がすぐわかる

■10,000件目はどこが出す?:仁張工作所株式会社
いっぽう、東大阪市の企業では、「累積10,000件目の改善は、どの部門から出るか?」を全員参加クイズにして、改善への求心力を高め、活動は盛り上がった。
「効果の大きな改善、といっても件数がなければ話が始まりませんから」と、改革推進室の作田正昭さん。
・事例2:マスキングに小さなゴム


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません