ピックアップ記事

2014年
8月号


特集1

現実的制約に対する「改善=小変的対処ノウハウ」

201408特集1

改善の実施・実現には、「現実的制約」への対処が必要。
制約を克服する方法は2つある。

・大きく変える(じっくり)
・小さく変える(手早く)

前者は制約自体を変える、後者は制約はそのまま、デキル範囲で対処する。現実的な「小さく変える」を実施するには、問題を大きく捉えず、細かく捉える。「何が原因なのか」、鋭く考え、追及すれば小さな原因が見つかり、小さな対策ができる。

大きな問題、と乱暴で甘い原因追及では、大きな対策となり、コストが上がるばかり。


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません