ピックアップ記事

2012年
8月号


インタビュー

歩く人の振動で発電

201209インタビュー

人の歩行やクルマの往来で発生する「振動力」。
これを活用し、発電するのが『振動力発電』と
いわれるものだ。

これぞ、まさに究極のクリーンエネルギー。
速水さんはその技術を『発電床』というカタチにした。

写真は、オフィスフロアに設置された『避難誘導床』。
この上を人が歩くと、足元と目線の先の床に埋め込まれたLEDが発光し、進行方向を誘導する。


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません