ピックアップ記事

2012年
10月号


特集1

改善着想12の定石

201210特集1

改善の定石と言うと、「枠にハマった考え方」「固定観念」と思ってしまいませんか?
はい!それで正しいのです。

・改善→どの職場にもよくあるチョットした問題を解決すること
・どの職場にもあるチョットした問題→どこもよく似ている

例) 使った工具等を元に戻さない人がいて困っている
例) 会議が長引いて困る
など、業種業態規模を問わず、職場の悩みのタネ。

この問題をウマく改善した会社の「改善」をマネすれば簡単に発想できます。
これが「定石」のヒントになるのです。

・事例1:矢印つけて方向迷わない

・事例2:「あな」からヒモへ


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません