ピックアップ記事

2012年
1月号


特集1

改善的 安全の作り方

トラテープ

■安全を守る改善アレ・コレ
たとえば、段差につまずく、という危険。
原因の多くは、「段差があること」に気が付いていないこと。
ならば、あらかじめ段差を「目立つ化→見える化」しておこう。

「トラ・テープ」を段差部分に貼れば、段差がハッキリとわかる。だが、トラ・テープは場所を選ぶ。会社の玄関やロビーなどでは目立ちすぎ、「キタナイ」などの印象を与えることも。

そこで、ある会社では、段差部分のジュータンの色を変えた。
条件や状況に合わせ、あの手この手で対応できるのが、小変の強み。

■災害にカシコク備える
地震などの自然災害は、気をつけようにも気をつけられない危険である。
たとえば、オープン棚。グラっとくると、収納物が飛び出すなどの危険も。
そこで、カイゼン。

・事例1:災害に備える オープン棚1

・事例2:災害に備える オープン棚2


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません