ピックアップ記事

2012年
12月号


特集1

改善上級講座3「賞金」と「奨金」

201212特集1

賞金」と「奨金」は「発音」は同じだが、
「意味・意義・定義」は異なる。

それらは「提案制度」から「改善制度」への
「変化・変遷」の過程で「混同・混用」されてきた。

だが、それらの「意味・意義・定義」を明確に区別し、
「改善的・思考発想」の観点から、「使い分ける」べき。

<読めば納得の解説>
・改善制度の見直し・総点検 →改善活動の目的は?
・審査基準・審査法の見直し
→「簡単な改善」は「簡単に審査」すべし
・究極の改善的・改善審査方式 →奨励なら等級は不要


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません