ピックアップ記事

2012年
7月号


特集1

改善上級講座2 「とりあえず」と「要するに」

「使い分け」と「組み合わせ」
この最も典型的な「改善的・改善思考&発想」を解説。

「改善的思考&発想」は、「分ける」から始まる。
分ければ、ワカル。
分ければ、デキル。

だが、「分けっ放し」ではダメ。
分けたら、次は、
①使い分ける
②組み合わせる
という第2の「改善的・思考&発想」が必要。

この思考&発想の重要性と効用を
「とりあえず」 と 「要するに」という観点から研究。

*「とりあえずビール」で即座の改善着手
*とりあえずデキルことから、デキルところまで
*とりあえずで即座の着手、要するにで軌道の修正
*最初に「創意」 そのための「工夫」
*着眼大局=戦略=要するに 着手小局=戦術=とりあえず


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません