ピックアップ記事

2013年
3月号


特集1

後始末と前始末

201303特集1

どんな仕事にも共通したムダがある。

そのひとつが、
「いちいち」「わざわざ」「そのつど」

「いちいち 調べている」
「その都度 連絡している」
「わざわざ 計算している」
「いちいち 測っている」
「そのつど 道具を運んでいる」

などは どの職場でもどの業界でも見受けられるムダだ。

なぜか?理由はこうだ。
仕事の大半は、実は同じような動作・作業の繰り返し。
それでは、
「前もって」「繰り返さなくてもよい」
ように手を打てばどうだろうか!
これが「前始末」という改善定石だ。

■「いちいち・わざわざ・そのつど」はこうして退治■
*  手順の前後を入れ替える
*「あらかじめ」の作業で中断を防ぐ
*「いちいち」「そのつど」は改善のチャンス
*「あらかじめ」はチョットしたことでもよい

ほか、改善ヒントと事例を多数掲載

・事例:作業で出てくるネジは「あらかじめの容器」に


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません