ピックアップ記事

2012年
10月号


特集2

小変カイゼンで現場力を強化

201210特集2

国内のものづくり現場を取り巻く環境は厳しい。
どんなトップ企業とて、その状況に変わりはない。

この逆境を乗り越えるには、
第一線で働く人たちが、自ら考え、行動し、解決する力、
すなわち「現場力」の強化が外せない。

「小変中心のカイゼン活動」が始まったのも、
まさに、そうした意識付けツールのひとつ、との狙いが強かった。

◆活動の入り口は?
それまで取り組んできた「工場クリーン化活動」の一環として。

◆「小変」の狙い
自ら「問題」に気づき、「こう変えたら、もっとよくなるのでは」と積極的に働きかけていく雰囲気を作ること。

スタートから1年強。現場には小変カイゼンが定着した。

・事例:配線は下じゃなくて上


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません