ピックアップ記事

2013年
2月号


特集1

大逆転だけでなく小逆転も

201302特集1

「逆転する」着想での改善。

大逆転もあれば、小逆転もある!
・ミシンの発明 ・種痘の発見
ひいては、
・発泡酒誕生のきっかけ

まずはそんな大逆転から。

「この針が問題なんだ!」
どう考えても、ミシンの針孔の位置が解決できなかった。
「針孔というものは 針の先に孔があるものだ。だが、この針では、縫い糸は針に絡んでしまう・・・・」

悩みに悩んだある夜、彼の夢に現れたのは、槍をもったインディアン。その槍の先には大きな孔が!

こうして、エライアス・ボウ(米国)はミシンを発明できたという。「逆転の発想」の代表的エピソードだ。

われわれも「逆転の発想」で仕事を改善している。

・事例:クリアボタンを押すのは


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません