ピックアップ記事

2014年
9月号


特集1

大きな開発の小さなカイゼン

201409特集1

開発部門は、企業の将来を左右する重要な役割を担う。

ゆえに、変革・改革には大いに関心があっても、小さな工夫にはあまり関心を示さない傾向も、ままある。

その一方、開発過程には「繰り返しの性能テスト」や「データ採取」など地道な作業が多々ある。それらを少しでも改善し、効率化する。
その効率化の集積が、開発という大きな成果につながることを、改善事例が示している。

写真は、倒れてもビンが割れないようにかぶせたカバー。ちょっとしたことだが、これも改善。

・事例1:アルミカバーでやけどを防ぐ

・事例2:透明ふたで蒸発防ぐ


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません