ピックアップ記事

2014年
4月号


特集2

カイゼンで障がい者の能力を引き出す

201404特集2

日本理化学工業株式会社
全従業員76人中57人が知的障がい者、うち6割が重度。
50年以上にわたって、障がい者を積極的に受け入れ、戦力化してきた。

その中で、最低賃金を支払い続け、障がい者モデル工場で国から借り入れた1億円以上を20年で完済した。

ここまで成し得るには何が必要か。
取締役会長の大山泰弘さんにお話を聞いた。

・事例:治具を作ってノギスいらず


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません