ピックアップ記事

2012年
6月号


インタビュー

なつかしい道具には知恵がある

201206インタビュー

日常の暮らしの中で使われている生活道具。
先人たちのくふうにより,
形や機能が少しずつ変化してきた。

では、どんな道具に、どんなくふうがあったのか。
『大阪くらしの今昔館 企画展』をルポ。
主として明治期~昭和40年代ころまでの
衣食住に関わる生活道具の中から、
当時の人々の知恵を映したものを紹介。


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません