ピックアップ記事

2018年
11月号


特集2

2017年度改善・提案活動実績調査

今年は改善教育・推進額と奨金額が増加。

人手不足の中、個人の改善を重視する企業が増えている。

また、今年のテーマ調査は、「改善の目標件数」について。

日本HR協会が推奨する目標「1人当たり月1件」との比較も掲載。

・【2017年年度総合集計】

2017年度の全回答企業数は436社

・【1人当たり改善・提案件数】

上位100位までをランキング

・【過去20年間の改善・提案活動動向】

改善活動の推移が見えてくる


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません