ピックアップ記事

2017年
9月号


特集2

「活スペース」で〝狭さ〟を克服

現場は、部品や工具、在庫品でいっぱい。

そんな現場多いはず…。

もちろん、広くする余裕なんてない。

でも、「有効に使える面積」は増やせる。

省スペース→活スペースへ。

即効性が魅力の改善で、〝狭さ〟を克服しよう。

・事例1 磁石でペタッ!側面タテ置き活用

・事例2 磁石でペタッ!即席手順書


カイゼン・5Sの事例満載 月刊誌「創意とくふう」

直販形式のため 書店にはございません